医療法人メディカルフロンティア

医療法人メディカルフロンティア

神奈川県横浜市瀬谷区卸本町9279-26
  1. HOME
  2. 医療ブログ
  3. 2020年7月1日東京脊椎クリニック開院!施設にご案内

2020年7月1日東京脊椎クリニック開院!施設にご案内

首・腰痛には東京脊椎クリニック
施設について 2020.06.27更新

梅林猛
医療法人メディカルフロンティアでは脊椎手術に特化した東京脊椎クリニックを運営しています。施設責任者である梅林猛医師監修の下、脊椎疾患や手術術式についても寄稿していきます。
梅林 猛
東京脊椎クリニック院長
日本脳神経外科学会専門医
日本脊髄学会指導医

現在東京脊椎クリニック7月1日のオープンにむけて各セクションのシュミレーションや、機材、薬剤の搬入に大忙しです。
その中でも多数のお問合せを頂き、その中のご意見で多かったのが「内覧会はいつですか?」というお問合せがございました。
本来であれば地域住民の方々や当院開設のご尽力してくださった方々に、お披露目を兼ねて内覧会を催す予定でしたが、昨今の「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」のリスクを鑑み、小さいとはいえ人が密集する可能性があるイベントは控え目的で内覧会は行わないという苦渋の結論に至りました。
内覧会を楽しみにしていた方々にはこの場を借りて深くお詫び申し上げます。

それでもななお当院を多くの方々に知っていただきたいという思いからこのページで内覧会を兼ねた当院のご案内をさせて頂きたいと思います。

当院の所在地

JR山手線・京浜東北線 田端駅北口から徒歩4~5分程度の大変便利な立地です。
目印や看板は2か所ございます。
詳しくはこちらをご覧ください
https://mdf.or.jp/tokyo-spine-clinic/about/access/

では東京脊椎クリニック内部をご紹介していきます。

1F(外来・処置・検査)

エントランス

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
建物中央にありますエントランスからお入りください。
通常8:45分に開門致します。

総合受付

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
コロナウイルス感染症飛沫感染防止のためアクリル板を設置させていただいております。
こちらに診察券・保険証(お持ちの方は紹介状や他院での検査データ等)などをお持ちください。

待合フロアー

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
ソーシャルディスタンスを守れるようにかなり広めの待合ソファを用意しました
色も気分が落ち着くようなクリーム系・オレンジ系となっています。

診察室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
車いすでも十分入って頂けるような広い設計になっています。
こちらも患者様が落ち着けるようにオレンジ系・木目調の色彩となっています

処置室


こちらで注射やリハビリテーションを行います。
ペインクリニックで行うブロック注射もこちらで施術します。
ベッドとベッドの間をできるだけ広くとり、患者さまの処置を安全に行えるような設計となっています。

検査フロアー

 

レントゲン・骨密度測定室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
こちらの部屋ではレントゲン撮影や骨密度の測定を行います。
レントゲン透視下で行う神経根ブロックもこちらで施術します。

CT室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
タブレット端末付きのシーメンス社製CTです。

MRI前室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
こちらに更衣室もございます。
MRI室には金属類は一切もちこめませんのでこちらで検査着に着替えていただきロッカーのカギを
検査技師にお渡しのうえMRI室にお入りください。

MRI室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

シーメンス社製1.5テスラMRIです。

2F(病棟)

スタッフステーション

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
看護師、看護助手が24時間勤務しております。
お気軽にお声かけください。

病室

  • 4床室3室
  • 2床室2室
  • 個室3室

の合計19床になります。

4床室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

2床室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

 

個室

こちらはバストイレ付になります。

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

男性トイレ

女性トイレ

誰でもトイレ(車いす使用可)

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

男性用シャワールーム

女性用シャワールーム

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

3F(手術室)

管理区域になり手術室も3Fにございます。

手術室前室

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
エレベータを降りると手術室前室となります。
こちらで患者様の申し送りを行います。

手術室は2部屋ございます。

患者様の取り違え事故や機材の搬入ミスを避ける目的で手術室の壁面の色を変えてあります。

手術室フロアー


清潔区域で一般のエリアと管理区分が分かれております。

手術室1

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

手術室2

 

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック

手術室機器

手術をアシストする医療機器を簡単にご紹介します。

術中透視装置

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
島津社製、移動式放射線照射装置(Cアーム)です。
手術中レントゲン画像をリアルタイムで見ながら手術を行います。

Oアーム2

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
メドトロニック社製Oアーム2です
断層の画像を撮影できます。Cアームより精密な画像を撮影することが可能です

手術支援ナビゲーションシステムで
Oアームで撮影した画像を元にナビゲーションを行います。

手術用顕微鏡

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
カールツァイス社製手術用顕微鏡になります。

神経刺激装置

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
ニューベイシブ社製神経刺激装置です。

 

麻酔器

首の痛み・腰痛には東京脊椎クリニック
ドレーゲル社製麻酔器になります。

日本光電のモニターにて手術中の患者様の状態をリアルタイムで確認しながら安全な麻酔管理を行います。

東京脊椎クリニックより

この度はご縁がありこの東田端の地に東京脊椎クリニックを開設させて頂くことにおなりました。
建設中は近隣住民の方々に建築資材搬入や騒音などで多大なるご迷惑をおかけしたことをこの場をかりてお詫び申し上げます。
近隣の医療機関と密接な連携をはかり、地域の医療を守るため邁進していきたいと存じます。
若輩者ではございますが、ご指導ご鞭撻の程賜りますれば幸いでございます。

東京脊椎クリニック 院長 梅林 猛 スタッフ一同
医療法人メディカルフロンティア 理事長 菅谷 和之

 

首の痛み・腰痛・手足のしびれ・他痛みでお悩みの方
東京脊椎クリニックまでお気軽にご相談ください
📞03-6807-7078
〒114-0013
東京都北区東田端2-11-11

首の痛み・腰痛・手足のしびれには東京脊椎クリニック

医療ブログトップへ