1. 東京脊椎クリニックトップ
  2. クリニック紹介
  3. 院長ご挨拶

院長ご挨拶

ABOUT CLINIC
東京脊椎クリニック院長 梅林猛
東京脊椎クリニック院長の梅林猛です。
私は脳神経外科医として医師のキャリアをスタートさせました。
脳血管疾患や神経疾患等の高い専門性を研鑽すると共に経験を積んで参りました。
しかし腰痛等背骨・脊椎に関わる疾病は急激な高齢化に伴い件数が近年大幅に増えているにもかかわらず、それに対応できる医師が不足しているという現状がございました。
また高齢者だけではなく若年層でも椎間板ヘルニア等の症状に悩んでいる方が増えており、医師として対応が必要な場面は増えているという事を強く実感するようになりました。
そのため脳神経外科医として、これらの脊椎神経疾患に特化した治療を志す事としました。
実際に診療にあたっていますと症状は同じでも実に多種多様の疾患が原因となっていることが多くその治療も日々増え続け進化を遂げています。
そのため医師の幅広い疾患に対する対応能力とそのための医療技術を使いこなすの能力が求められる時代となってきています。また神経疾患は罹患してから症状が出始め対症療法にて長期間経過している患者様ですと手術前の入念な検査や準備、手術後のリハビリやフォローアップが長期に渡る場合が多くございます。
しかし、これまでこれまで私が勤務してきた規模の大きい病院ですと、そもそもの件数が多すぎることに加え多種多様に増える疾患や手術に対応できる医師が慢性的に不足していること。
様々な人的・設備的調整が必要となるため柔軟な対応が難しく、一人の患者様に対応できる時間が限られていたり、手術の実施自体が困難であったりと、神経の病に悩む患者の方に対して自身が理想とする十分な対応が完全にできないという想いがございました。そこで、自身の目が充分に届く規模の病床及び規模において、かつ信頼のできる医師を中心とした
スタッフと共に、新たに有床診療所を開設し、一人一人の患者と正面から時間をかけてじっくり向き合い自身のこれまで研鑽してきた知識・技術と経験により患者様悩みを解決していくことで一人一人のQOL(Quality of Life)『生活の質』、ADL(Activities of Daily Living)『日常生活動作』を改善するために、スタッフ一同、患者様に丁寧にわかりやすい医療を心掛けてまいりたい。
そのような想いで当院を開設するに至っております。豊富な経験による裏付けにより、早期に患者様一人ひとりにあったわかりやすい医療をご提供したいと考えております。
また当院はペインクリニック専門医による痛みの外来も併設しており患者様をトータルケアできる体制をとっております。
まずはお気軽にご相談ください。
東京脊椎クリニック 院長
梅林 猛

アクセス・診療受付時間

ACCESS
〒114-0013 東京都北区東田端2-11-11
■車でお越しの場合
首都川口線 扇大橋出口(尾久橋通りを東京方面へ約20分)/駐車場4台あり
■電車でお越しの場合
田端駅北改札口から徒歩4分/尾久駅から徒歩8分/赤土小学校前から徒歩10分
03-6807-7078
標榜科目 脊椎・脊髄外科,整形外科,麻酔科,ペインクリニック
設備 レントゲン撮影/CT/MRI/手術室2室
 
診療受付時間
8:45〜12:00
診療時間/9:00〜
14:00〜17:00
診療時間/15:00〜
○脊椎外科/◎脊椎外科・ペインクリニック